オフショアカンパニー設立、オフショア海外法人設立、免税会社、海外法人口座、海外会社の税制—【香港康栢会計士事務所】日系企業サポート
    分かち

オフショアカンパニー設立

一部の国または地域(例えば、BVI、マカオ、サモア、カイマンワニ等)は、税金優遇策を挙げ、各国の投資者の海外会社(オフショアカンパニーとも言われる)の設立を促進しています。このような会社は、基本的に何らの税金も課税とされず、年度許可証費用だけが徴収され、かつ他の国・地域で上場することができ、大多数の多国籍企業が会社仕組み整理を行ううえで最も良い選択となります。

オフショアカンパニーは普通の有限会社と比べたら、税金においてのメリットがメインです。オフショアカンパニーのオフショア業務に対して、納税と税務申告が義務付けされない一方、会社株主の個人情報、株式の構成、収益状況等の披露も必要ではありません。各地のオフショアカンパニーの比較については、をご参照ください。

オフショアカンパニーの優位性

  • プライバシーを保護のため、株主と取締役の情報については公開されません
  • 税務申告や納税する必要がありません。
  • 外貨を管制しません
  • 登録資本金要求無し
  • 中文の会社名が使用できる
  • 周年報告表、監査報告書及び計算書類を提出する必要性がない
  • 企業イメージを高め、融資に便利である

オフショアカンパニーの用途

  • 税務計画
  • 持株会社
  • 国際貿易
  • 商業投資
  • 海外株式上場

クライアントの様々なニーズに合わせて、以下のオフショアカンパニーの設立代理サービスをご提供いたします。

業務についてのお問い合わせは、当社の日本語サービス課までご連絡ください。

以上の内容に対するお問い合わせは、下記のフォームにご記入ください。*入力必須項目

男性の方     女性の方    
認証コード  
  
姜婷 (ビジネス )
+86 755 8828 8793

今すぐ

諮問
電話
メール
Loadding... loading
Loadding... loading