香港会社の年度監査サービス_CONPAK会計士事務所は香港会社の年度監査サービスを提供しております

香港会社年度監査

香港の会社法によって、全ての香港会社は設立してから周年ごとに、年度監査の手続きを行わなければなりません。年次審査の手続きがなければ、続けて合法的に経営ができません。

CONPAKは香港を拠点として始めた会計士事務所です。香港のビジネス環境について熟知しており、専門性の高い会計士事務所として、香港会社の年度監査サービスを提供しております。弊社は、政府の法定文書を起草する以外に、香港法律に基づいて、株主周年総会の決議書、取締役会議決議書を作成いたします。更にCONPAKはプロのコンサルタントが、企業の財務報告に基づいて、企業様のためにリスクアセスメントサービスを提供し、またその改善方案について具体的な提言を行います。

香港会社年度監査の流れ

周年報告書に署名して頂く→年度監査の手続き→政府にて商業登記証の更新と周年申告表の提出

香港会社年次審査の内容

  • 周年報告書の提出
  • 商業登記書の更新
  • 次年度法定秘書役の継続手続き
  • 次年度登録住所の継続手続き

香港会社年度監査の期日

法人設立後周年日から42日間以内。

香港会社年度監査延滞罰金規定

  • 周年報告書延滞罰金金額以下の通り
    提出日付 罰金金額(HKD)
    法人設立後周年日から数えて42日間以上、3ヶ月以内 870
    法人設立後周年日から数えて3ヶ月以上、6ヶ月以内 1,740
    法人設立後周年日から数えて6ヶ月以上、9ヶ月以内 2,610
    法人設立後周年日から数えて9ヶ月以上 3,480
  • 商業登記証の更新延滞罰金規定
    法人設立後周年日から数えて30日間を超えた場合、罰金HKD300。

香港会社年度監査に関する詳しい情報について、弊社の専門コンサルタントにお問い合わせください。無料で相談サービスを提供しております

以上の内容に対するお問い合わせは、下記のフォームにご記入ください。*入力必須項目

男性の方     女性の方    
認証コード  
  
姜婷 (ビジネス )
+86 755 8828 8793

今すぐ

Loadding...loading
Loadding... loading
Loadding... loading
諮問
電話
メール