香港特許の申請-【香港康栢会計士事務所】日系企業サポート
    分かち

香港特許の申請

香港で標準特許申請は必ず指定の海外特許局或いは中国国家知的財産局が認可する登録を基礎とする。短期商業価値の発明や製品外観設計の特許を取得するため、香港知識産権署より短期特許及び外観設計制度も設けています。

申請類別

  • 標準特許
    標準特許は直接に香港で申請することができません。二段階を踏み分けしなければならないです。
    • 第一段階:中国知識産権局及びヨッロパやイギリス特許局へ申請を提出してから、審査受理通知書を取得してから6ヶ月以内に香港知識産権署へ第一段階の申請を提出します。
    • 第二段階:特許は中国、ヨッロパ及びイギリスで登記公開した後、6ヶ月以内に香港知識産権署へ第二段階申請を提出します。
  • 短期特許
    短期特許は直接に香港で申請することができるが、下記の関連機関よりの検索報告を提出しなければならないです。
    • 中国国家知識産権局
    • ヨッロパ特許局
    • イギリス特許局
    • 「专利合作条约特許合作条約」基づき、委任した各国際検索局(例えば、米国、日本、韓国、スペイン)
  • 外観設計
    • 外観設計の特許を登記された場合は、他人より製造、輸入、使用、販売及び貸出の侵害が阻止することができます。設計形状、装飾及び視角美観などを保護されますが、性能や使用方法などは保護されません。
    • 製品の外観設計の登記は、コンピュータ、電話、織物製品、ランジェリー、時計などを申請することができます。

所要時間及び有効期限

種類 所要資料 有効期間 備考
標準特許
  • 発明の中国語?英語名称
  • 申請者の名前、住所
  • 発明者の名前、住所
  • 特許書類
  • 中国語?英語の説明明細
  • 基礎申請の公告コピー
  • 関連資料の中国語、英語の翻訳
登記してから3年後、一回延長申請を行い、最長20年有効となる 直接に香港で申請することができない。中国、ヨッロパ及びイギリス登記公告してから6ヶ月以内に香港知識産権署へ申込。
短期专利
  • 発明の中国語、英語の名称
  • 申請人の名前、住所
  • 発明者の名前、住所
  • 特許書類
  • 検索報告
  • 摘要の中国語、英語の翻訳
申込日から4年後に延長申請でき、最長8年 直接香港で申請可能、下記の関連機関より検査報告を提出:
  • 中国国家知識産権局
  • ヨッロパ特許局
  • イギリス特許局
  • 「专利合作条约特許合作条約」基づき、委任した各国際検索局(例えば、米国、日本、韓国、スペイン)
外観設計特許
  • 設計の中国語、英語名称
  • 申請人の名前、住所
  • 設計者の名前、住所
  • 設計図
  • 外観設計の説明書
5年ごと、1回延長申請、最長25年まで有効 直接香港で申請可能
備考:特許書類
  • 権利要求書:特許書類には最も重要な書類、特許の保護技術及び保護範囲の説明
  • 摘要:特許の主要技術の概要
  • 説明書:文字形式で特許技術の明細や特典を説明
  • 添付図面:図面形式で特許の構造や明細を説明

政府補助金申請

香港革新技術局より「香港特許補助金申請企画」を立て、現地会社及び個人に新型発明の特許を申請した方に、最高25万香港ドルを補助金として申請することができます。

弊社は特許補助金申請に関して無料でコンサルタントをご提供させていただきます。

業務についてのお問い合わせは、当社の日本語サービス課までご連絡ください。

以上の内容に対するお問い合わせは、下記のフォームにご記入ください。*入力必須項目

男性の方     女性の方    
認証コード  
  
姜婷 (ビジネス )
+86 755 8828 8793

今すぐ

諮問
電話
メール
Loadding... loading
Loadding... loading