分かち

オフショアカンパニーについてのQ&A

問い:
オフショアカンパニーの会社名をどうすればいいですか?
答え:
一般的に、会社名には「Limited」、「Corporation」、又は「Ltd.」、「Corp.」或いは、「Inc.」が含まれなければなりません。もし、使用予定の会社名が既に登録済みの会社名と重複すれば、登録できません。それに、会社名には基本的に「銀行」「保険」などの表現を使ってはいけません 。
問い:
オフショアカンパニーの会社名には中国語が使えますか?
答え:
BVI、Cayman、Samoaに設立する会社の会社名に中国語が使えます。
問い:
登録資本金がいくら必要ですか?
答え:
オフショアカンパニーの登録資本金の金額は会社の経営規模と業務内容によって決まります。国によって、登録資本金に対する要求が違います。詳細についてはオフショアカンパニー比較一覧表をご参照ください。
問い:
オフショアカンパニーには株主と役員が最低何名必要ですか?
答え:
オフショアカンパニーには最低1名の株主と役員が必要です。株主が役員を兼務していいです。
問い:
会社の役員と株主の資料は第三者より調べられますか?
答え:
殆どのオフショアカンパニーは株主と役員の資料公開が法律に要求されません。
問い:
オフショアカンパニーのメリットは何ですか?
答え:
オフショアカンパニーのメリットは次のようです。
  • 登録手続きが簡単でコストが低い、登録資本金の払い込みも必要なし
  • 外貨の流通が自由
  • 法律に準じて税金軽減
  • 会社維持が簡単である
  • プライバシーへの保護
  • 業務範囲と経営場所に制限なし
問い:
香港にて業務を展開しているオフショアカンパニーは香港政府に申告しなくてもいいですか?
答え:
いいえ、駄目です。香港会社法第十一部分に基づき、香港に業務展開をしているオフショアカンパニーは商業登記証を申請して税務申告しなければなりません。
問い:
オフショアカンパニーの株主と役員の資料を登録地の政府に保管しなければなりませんか?
答え:
いいえ、そうではありません。殆どのオフショアカンパニーは役員と株主の資料を代理人の所に保管するだけでいいです。
問い:
オフショアカンパニーの銀行口座開設には何の資料が必要ですか?
答え:
公認会計士又は弁護士より認証した以下の資料の謄本が必要です。
  • 株主と役員登記帳
  • 会社登録証書
  • 役員会議議事録
  • 会社定款
  • 役員就任同意書
  • 役員個人住所証明(例えば、水道電気代領収書又は電話代領収書等)
  • 政府より発行した会社良好記録証明書
  • 役員個人銀行資産信用証明原本
問い:
どうやって会社の存在と合法性が確認できますか?
答え:
設立した会社の登録証書、ドライスタンプと会社定款が渡されます。必要に応じては、「会社存在証明」が有料で申請できます。
問い:
オフショアカンパニーの定款とその他の書類を変更していいですか?
答え:
はい、いいです。定款とその他の書類を修正又は補充していいです。
問い:
オフショアカンパニーを利用して中国へ進出しようとすれば、どうやって中国政府より要求される「資本信用証明」が入手できますか?
答え:
銀行口座を持っていなければなりません。それに、一定金額のお金を預けていなければなりません。銀行は、口座の使用状況を確認してから資本信用証明を発行します。
問い:
デラウェア会社はアメリカ連邦税と州税が課されますか?
答え:
そうとは限りません。アメリカで業務展開してなければ、年度特許経営税以外に、その他の税金が課されません。

今すぐ

Loadding...loading