海外会社設立、オフショアカンパニー設立、マーシャル諸島会社設立、免税会社、海外法人口座、海外会社の税制—【香港康栢会計士事務所】日系企業サポート

マーシャル諸島会社

概要

マーシャル諸島は中太平洋に位置し、インドネシアとハワイの間にあります。マーシャル諸島には方言と英語が使われ、流通通貨がUSドルです。外国人より設立したマーシャル諸島会社は全ての税金が免除されます。

メリット

  • 国際商業会社は税務申告する必要が無い
  • 役員と株主の資料を公開しなくても良い
  • 無記名株式が発行できる
  • 周年申告表、会計帳簿と財務諸表を提出しなくても良い
  • 外貨に対する規制が無い、資金調達が容易
  • 安定した政治、経済、貿易環境

設立条件

  • 最低1名の株主と役員
  • 地元の会社登録住所

標準登録資本金

  • 50,000 USD

必要資料及び時間

  • 会社中文、英語の名前
  • 役員、会社設立する人の身分証明書もしくはパスポート原本、或いはCPA資格を持つ会計士、弁護士、公証人が認証した書類
  • 役員近3月内の住所証明(例:銀行ステートメント、電気代やガス代、固定電話の請求書等)原本、或いはCPA資格を持つ会計士、弁護士、公証人が認証した書類
  • 新法人設立は約14営業日が必要です(資料頂いてから審査通過後)
  • 既存法人の購入は約4営業日(資料頂いてから審査通過後)

業務についてのお問い合わせは、当社の日本語サービス課までご連絡ください。

以上の内容に対するお問い合わせは、下記のフォームにご記入ください。*入力必須項目

男性の方     女性の方    
認証コード  
  
姜婷 (ビジネス )
+86 755 8828 8793
康栢サービスパンフレット
康栢サービスパンフレット

詳細を閲覧

今すぐ

諮問
電話
メール
Loadding... loading
Loadding... loading