香港税務申告、税務免除、税務コンサルタント、法人税申告、給与税申告—【香港康栢会計士事務所】日系企業サポート

給与所得税

課税範囲

香港の給与所得税は地域源泉に基づいて課します。香港にて生じた又は獲得した如何なる収入が、給与所得税の対象になります。

課税年度

4月1日から翌年の3月31日まで

税率

給与所得税税率の計算は累進税率又は標準税率といった二つの方法がありますが、両者の金額の少ない方を計算方法とします。
1) 標準税率は収入総額の15%で計算します
2) 給与所得税累進税率で計算します

由2018/19年度開始,薪俸稅邊際稅階由45,000港元增至50,000港元,並由4個稅階增加至5個,邊際稅率分別調整為2%、6%、10%、14%及17%。

2019/20*、2018/19 2017/18
税段(HKD) 稅率 税段(HKD) 稅率
初50,000 2% 初45,000 2%
二つ目の50,000 6% 二つ目の45,000 7%
またの50,000 10% またの45,000 12%
またの50,000 14%
余り 17% 余り 17%

税金免除

  • 2017/18年度利得税税金は75%免除出来ます、免除上限は3万HKDです
  • 2018/19年度利得税税金は75%免除出来ます、免除上限は2万HKDです*

税金の控除と免除

給与所得税は控除できる項目について明確しています。政府より認めた慈善機構への寄付、認可された職業定年年金、個人研修支出、個人住宅ローン金利、税金対象収入を獲得する為に使われた支出が控除できます。以下は香港2019/20*、2018/19年度と2017/18年度の免除額と税率:

給与所得税の計算基礎から控除できる項目 2019/20*、2018/19(HKD) 2017/18(HKD)
基本免税額 132,000 132,000
既婚者免税額 264,000 264,000
子供免税額
一人目から九人目の子供(一人で計算)
生まれ年度 240,000 200,000
他の年度 120,000 100,000
両親 / 祖父母を扶養する免税額
年齢 60 歳以上 :
納税者と同居しない 50,000 46,000
通年納税者と同居する 100,000 92,000
年齢 55 歳から 59 歳まで:
納税者と同居しない 25,000 23,000
通年納税者と同居する 50,000 46,000
兄弟/姉妹を扶養する免税額
(もう子供免税額を申請した兄弟/姉妹が含まず)
37,500 33,000
片親免税額 132,000 132,000
障碍者被扶養人免税額
(この免税額は、納税者が当障害者の受取っている他の免税額以外に取得できる免税額である。)
75,000 75,000
納税障害者の免除税額 75,000
給与所得税の計算基礎から控除できる最高金額 2019/20*、2018/19(HKD) 2017/18(HKD)
慈善寄付 税金収入の 35% 税金収入の 35%
個人研修支出 100,000 100,000
住宅ローン利息 100,000 100,000
高齢者住宅介護費 100,000 92,000
強制性公共積立金 18,000 18,000
資格にあう、自主的の保険計画製品 (2019/20年度から有効になる) 被保険者8,000/名

暫定納付給与所得税

課税年度が終了する前に、税務局は前年度の税金金額に基づいて企業に暫定給与所得税を徴収します。次の年度に、年度税金が評価されたら、納付済みの暫定給与所得税は今年度の給与所得税に当てられます。

税務優遇

  • 自分或い養育者に資格に合う医療保険製品を購入する市民に税金の減額を提出します、毎年一人の保険に受ける人の税務免除の保険料の上限は8,000HKDです
  • 2018/19年度から、既婚夫婦が個人課税方式で課税するかどうかを選択します、納税者に大きい弾力を与えることが出来ました

注:* 2019-20年度の財政予算案で提案した税務措置は関連する法例を通過した次第に実施する。

業務についてのお問い合わせは、当社の日本語サービス課までご連絡ください。

以上の内容に対するお問い合わせは、下記のフォームにご記入ください。*入力必須項目

男性の方     女性の方    
認証コード  
  
姜婷 (ビジネス )
+86 755 8828 8793
康栢サービスパンフレット
康栢サービスパンフレット

詳細を閲覧

香港公司名称検索

今すぐ

Loadding...loading
Loadding... loading
Loadding... loading
諮問
電話
メール