分かち

「太陽を共有、楽しい成長」の活動を開催した

康栢ボランティアチームは障害児に関心を持って、2019年10月26日に「太陽を共有、楽しい成長」というボランティア活動を開催した。深セン市宝安区社会福祉センターへ障害児童たちをお見舞いに行った。

晩秋の週末に我々は子供達と一緒に楽しく話したり、ゲームをしたりしました。1ロットの物品を贈った。「愛は理解の別名である」、発展障害児は様々の困難と挑戦を直面しなければなりません、我々の付き合うで子供達に暖かさを与えることを祈がります。

太陽を共有、楽しい成長

太陽を共有、楽しい成長

太陽を共有、楽しい成長

今すぐ

Loadding...loading